秋といえばオイルケア

乾燥が強くなってきました。いよいよ秋本番、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

秋深くなり乾燥が強くなりますと、アーユルヴェーダでいうとこの「ヴァータ」風のエネルギーが強くなります。(身体の中で常に秋風が吹いている感じ?)

西洋占星術ではこの時期は「天秤座(風星座)」ですし、東洋医学的に見たら秋は肺、呼吸器の季節(肺、呼吸器はヴァータや風星座の担当)星から見ても身体から見てもインド医学から見てもどうやら色々連動していそうですね。

(レオナルド・ダ・ヴィンチ先生にこのような自然、肉体、天体の連動性にまつわる話を色々聞いてみたいものです。彼は芸術家であり医者であり占星術師であり錬金術師であり...何とまぁ複業家のお手本みたいな人。知的好奇心の塊の彼に詳しくお話を伺ってみたいものですね。


そして彼は多くの言葉を残しておいでですが、その中で度肝を抜かれたのが、「沢山の身体を解剖してみたが、人間は死ぬようにできている」です。皆さん、生命を身体をしっかり使い込んであの世へいきましょう。)

話が大きく逸れましたが(コースアウト、脱線は得意中の得意)乾燥対策ですね。

もう、やっぱりオイルマッサージでしょう!お好みのオイルを皮膚に塗りたくってください♫(毛穴からオイルを吸収、ちゃんと身体の深部まで届きますからご安心下さい)

個人的なオススメといたしましては、エドガー・ケイシーがリーディングしたレシピで作られている「オーラグロウ」とか、偉大な哲人ルドルフ・シュタイナーが創業した「ヴェレダ」このあたりでしょうか。入手しやすいですし、安定した供給がありますしね。

他にも沢山良いオイルはありますので(私の身体は一つしかないので色々試すのにも限界が笑)お気に入りのオイル、お気に入りの香りでやってみてください♫

皮膚だけでなく粘膜も乾燥してしまうので綿棒にオイルをチョンチョンと染み込ませ、耳の穴や鼻の穴に塗るのもオススメ。

鼻の粘膜が潤うと風邪予防にもなりますし、心なしか顔の皮膚も潤ってきます。あ、鼻炎の方はもれなく鼻の粘膜が乾燥していますから鼻オイル、やってみて!

耳の穴に塗りますと何というか、ホッとするんです。気持ちが落ち着くというか。。。。耳って不思議な場所ですね(忙しい、目まぐるしい現代社会にはもってこいかと)

それから耳鳴りや乗り物酔いの予防にもなります。耳って自覚しにくいですが相当働き者です。オイルケアを続ける事で最近多い突発性難聴やメニエールの予防にもなりますよ♫

耳や鼻オイルに使うものはスーパーで売られている「白ごま油」で宜しいかと。(先述のオイルでももちろんオーケー!)
タイミングと致しましてはいつでも良いのですが、寝る前に行いますとよく眠れます。
(私は思いついた時にやっています)

乾燥が進むと身体が枯れて、無駄な老化を招きます。
オイルマッサージを10年続けると20歳若返るというと言われています(おかしい!計算がおかしい!でも嬉しい誤算とはこの事だ!)

是非とも続けてみてください。あれ?こんな事で私のプチ不調無くなるの?ってなりますから♫

ではまたね。

関連記事

言語切り替え

  • English (United States)
  • 日本語
PAGE TOP